FC2ブログ
  • こんばんわ、みmです。今日は目の病気、緑内障についてお知らせします。緑内障は、目の圧力(眼圧)が高くなって、視神経が傷つき、視神経の数が減ってしまい、視野が狭くなっていく病気です。傷ついた視神経は元に戻らないため、早期に治療して進行を止めないと失明してしまいます。緑内障は、中途失明の原因の第一位。気がつかないうちに少しづつ視野が欠けていって、症状が進んでしまうことが少なくないそうです。怖いです。お... 続きを読む
  • こんばんわ、みmです。今日は台湾で会ったおじいさんについて書こうと思っています。特にドラマティックではないですが、しみじみと思い出せるおじいさんです。2016年8月にわたしは台湾の高雄と台南に行きました。台湾は2回目ですが、一回目ははるか昔。台湾は超初心者です。知識として台湾は親日家が多いということは知っていました。日本のアニメなど、若者に新しい日本文化も定着していますね。日本のTV番組が放送され... 続きを読む
  • こんばんわ、みmです。きょうは、台湾初心者のわたしが、台南の市場で食べたものについてお知らせします。~碗粿(ワークイ)~台南の伝統小吃。米粉の生地をお椀に入れて蒸した、ライスプディングです。中には肉系のものと何かが入っていました。甘辛いたれがかかっています。食べた場所は台南市安平(アンピン)エリアの、安平市場です。歩いていて偶然見つけた市場でした。⇒【市場のススメ(台湾)】アジアのローカルなウェッ... 続きを読む
  • こんばんわ、みmです。今日はホテルの比較サイトについてお知らせします。わたしたち夫婦は、普段東南アジアを旅行する時は、予約を受け付けない安いゲストハウスに泊まるので、宿の予約はしないのですが、2016年8月の台湾旅行に関しては、すべてインターネットで予約をしました。夫が古いタイプのバックパッカーなので、ホテルの予約が好きではないのですが、予約できるものならば、インターネットの予約サイトで予約したほ... 続きを読む
  • ~出番を待つインド人の踊り子~ランキングに参加していますにほんブログ村にほんブログ村... 続きを読む
  • こんばんわ、みmです。今日は台湾初心者のわたしが高雄で食べたものを、お知らせします。今回も、特にお店の情報ではないのですが、写真から台湾やお店のムードなど感じていただけると嬉しいのですが・・・~肉圓(バーワン)と米糕(ミイガオ)~この時も夫が空腹で騒ぎ出したので、手近なお店で食べました。肉圓はインターネットで画像検索すると、結構大きいものがヒットするのですが、わたしが食べた肉圓は小さいもので、一粒... 続きを読む
  • こんばんわ、みmです。今日は、台南で見かけた行列のできるお店を紹介します。ですが、行列ができていた、のを見たというだけで、実際食べたわけではないので、次回の訪台のための備忘録です。日本人はおいしいお店に行列を作りますね。台湾人も同じで、町中でおいしいであろうお店に行列を作っている場面をよく見かけました。整然とした行列というわけではなく、人が群がっているという感じではありましたが行列だと思います。わ... 続きを読む
  • こんばんわ、みmです。今日も、台湾初心者のわたしが台湾で食べたものを、お知らせします。高雄で食べた排骨飯(パイクゥファン)はこちらです⇒【台湾初心者のわたしが、高雄で食べたもの】今回も、台湾通の方には全く必要のない、超個人的な情報です・・・~魚丸湯(イィワンタン)と魯肉飯(ルーローファン)~台南をぶらぶら街歩きしていてお昼になり、夫が騒ぎ出したので、同じような店が並ぶ中、一番にぎわっていた店で食べ... 続きを読む
  • こんばんわ、みmです。今日は、台湾初心者の私が高雄で食べたものをお知らせします。台湾通の方には全く必要のない、超個人的なことなのですが・・・~排骨飯(パイクゥファン)~高雄到着初ご飯がこれです。夕方が大雨で、夕食時も怪しい空模様でした。暗くなってきて、膝の痛い夫の手を引き、滑らないようにそろそろ歩いてホテルの裏手にある食堂を見て歩き・・・わたしは鴨何とかという看板の店に心ひかれましたが、夫が「昔中... 続きを読む
  • こんにちは、みmです。今日は2016年8月に、台南市で食べた土魠魚焿(トゥトゥオユィゲン)についてお知らせします。中国語がわからないわたしは、字を見ただけでは「魚?」ということぐらいしかわかりませんでしたが。魚のフライがのった、とろみのある麺類小吃(シャオチー)です。小吃とは、少なめの量の料理のことのようです。見たままを単語にしていていいですね。わかりやすいです。旅行者にとって、いろいろな料理が試... 続きを読む

みm

千葉県在住50代女の『みm』です。
旅したり、旅人のように暮らしたりしていましたが、最近は日本を動けずにいます。
子宮頸がんの放射線治療による晩期後遺症、放射線性腸炎闘病中です。

プロフィール

みm

Author:みm
千葉県在住50代女の『みm』です。
旅したり、旅人のように暮らしたりしていましたが、最近は日本を動けずにいます。
子宮頸がんの放射線治療による晩期後遺症、放射線性腸炎闘病中です。

最新記事一覧

入院中の老母の言葉・天使が見えているのかも Aug 16, 2019
老親の入院とその後の身の振り方・家族が決めなければならないことが多くて決断疲れ Aug 13, 2019
深刻な話をしていたら、急に首の後ろがズキズキ・蒸しタオルなどで温め、リラックスして Aug 04, 2019
その頭痛、脱水症状かも・とにかく普段から水分補給&本物の経口補水液を準備しておこう Aug 02, 2019
老母が危篤になりました・奇跡的に意識が戻った時の第一声は「ありがとねー」 Jul 30, 2019

フリーエリア